teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


画像、有難うございます。

 投稿者:田主丸  投稿日:2020年10月 6日(火)18時33分6秒
  有難うございました、早速、ユーチューブに、あげてみました、浅間火山レースと、雁ノ巣レース、です。非常に、もったいないと思います、多くの方に、観ていただきましょう、便利な、時代になりました、当時を、少しでも、経験していた方々は、喜ばれると思います、10年後は、体験者の方は、かなり、少なくなります、、  
 

田主丸さん

 投稿者:管理者  投稿日:2020年 9月27日(日)05時18分23秒
  ご自由にお使いになってください
管理者も88才の老齢になりました。
自作のホームページを開くこともめったにありません。
 

第3回浅間火山レースの画像

 投稿者:田主丸  投稿日:2020年 9月26日(土)19時46分3秒
  こんにちは、突然の投稿、失礼いたします、膨大な、レース模様の画像、私、渕上(69)は、浅間ー雁ノ巣に、興味があり、昔から、20枚くらい、画像、持っておりました、私も、年を取りましたので、簡易ビデオに、残したく検討中です、よろしかったら、プログ画像コピーさせてください。。  

MZのワークスカラー

 投稿者:ぽにょ  投稿日:2020年 8月16日(日)23時00分28秒
  MZのワークスカラーは青緑~青のようですね。
ただデグナーの場合普通の移籍ではなく東独からの亡命で「裏切者」扱いですし、未だに英語圏では「盗んだチャンバーの技術をスズキに渡した」とか言われてますから、当時としてはそんな露骨なことはできなかったんじゃないでしょうか。
 

MZのワークスカラー

 投稿者:野田  投稿日:2020年 8月 3日(月)07時37分8秒
   不思議なのは、今の時代にgoogle先生に聞こうとしない人がいることです。

 [MZ」とMZのライダーの名前で画像検索すれば、MZのカラーが緑だということが分ると思います。
 

ワークスカラーについて

 投稿者:かみや  投稿日:2020年 7月22日(水)09時10分38秒
  楽しく見させていただいてます。
どこかで、スズキのワークスカラーはデグナーさんのMZ時代のものを継承した、との
記述を見た記憶があるのですが、どなたかご存知ありませんか。

よろしくお願いします。
 

あれ?

 投稿者:村上公司  投稿日:2019年11月 3日(日)05時44分50秒
  たまにここに来て、昔のこと思い出しているんですが。でも、投稿数が、、、少ない。
そこで、私の記憶をひとつ。

私がスズキ時代に、ライラック出身の役職の方が、中野さんの後ろにいて、ふざけて、
手で、前にいる中野さんの目をふさぎました。仕事の時間内のに。

そうしたら、あれほど温厚な中野さんが、意表を突かれたらしく、思いがけないことに、
怒りだして、後ろをふり向き抗議。

私には、ふざけた事ができる間柄でしかできない、御二人の様子が脳裏にあります。
 

ありがとうございます

 投稿者:鈴木飛雄  投稿日:2018年 7月26日(木)12時30分25秒
  私の祖父は1958年と1959年浅間でYA-1の125cc YDS1の250ccで優勝しております鈴木三郎(42)の孫であります。現在同時のYDS1をレストアしています。このようなサイトを作っていただき大変貴重であると共に、私の所持しております写真もかなりの量であります。
現在、浅間記念館に展示しております。YDS1の部品が入手困難なのは当然でありますが何か情報がありましたら教えていただければ幸いです。 乱筆にて失礼しました。

https://ameblo.jp/yds1a/

 

六甲山の古写真

 投稿者: マツウラ  投稿日:2017年 3月23日(木)16時17分36秒
  はじめまして
家に古い写真があり、まだ舗装されていない六甲山をバイクを走っている写真と 10数名のバイク仲間の集合写真なのですが、その中に先日お亡くなりになられた 片山義美さんの若い頃と思われる方が写っていました。

ペースメーカーズというバイク仲間?の写真だと聞いたことがあります。
何かご存じないでしょうか
 

訃報

 投稿者:境田 圭志  投稿日:2016年 9月 5日(月)18時13分28秒
  「日本モーターサイクルレースの夜明け」管理人様へ。
突然の書き込みを失礼致します、貴 WEBサイト内の「あさま会」 会員名簿に連名されております
東京都新宿区 渡邊輝雄 ですが、2016年9月3日に永眠致しました。
私は故人の甥にあたる人間で、幼い頃から浅間山のレースや日本のモータースポーツ黎明期の話を色々と聞いてきました。
このような当時モータースポーツに熱中していた人々や現在でもその時代にに対する憧れを持った人々、
記録としてのWEBサイトは貴重な存在だと思い不躾ながら報告させていただきました。
それでは失礼致します。
 

世界のビッグスリーがここにある

 投稿者:bros  投稿日:2015年 8月 8日(土)20時51分14秒
編集済
  私の記憶がかすれていきそうです。
確か1965年の元旦号の新聞紙面に当時の日本のオートバイメーカー上位3社共同提供による全面広告(1面全面広告。当時は2面見開き広告はまだ無かった)がありました。その全面広告のタイトルは『世界のビッグスリーがここにある』だったと記憶しています。前年のバイク世界グランプリで、50ccクラスはスズキ、125ccクラスはホンダ、250ccクラスはヤマハがメーカーチャンピオンに輝いた年でした。その元旦号の全面広告記事をどなたか持っていたらアップロードしていただけませんでしょうか。
 

凄い!資料ですね。

 投稿者:本多 智  投稿日:2014年 5月22日(木)09時57分25秒
  凄い資料ですね。当時の工場レーサーとか、RE5とか、
知りたくても中々知ることができなかった、貴重な内容!
時間をかけて拝読させていただきます。
チームタイタンがレースをされている時期に、レースをかじっていて、昔のアイデア、技術者の努力に憧れを持っていました。
ミッション製作のソフトも自作された、とかも凄いです。
そのソフトは分けていただくことは出来るのですか?

http://m.blogs.yahoo.co.jp/im_tamegorou/16806734.html/

 

1964年鈴鹿18時間耐久

 投稿者:ニンジャ改  投稿日:2014年 5月 7日(水)22時02分50秒
  いつも拝見させていただいております。
最近1964年の鈴鹿18時間耐久に参戦した父が他界しこのレースの公式記念アルバムと
第一回の鈴鹿ロードレースのパンフレットなど遺品としてでてきました。
資料としてご入り用であればデーター化したいと思っております。

 

浅間レース場跡

 投稿者:chooring  投稿日:2012年 8月17日(金)16時40分34秒
  はじめまして、東京在住の元単車乗りです。浅間山レース場跡を検索していて通り掛りました。
30年ほど前に大薮春彦「汚れた英雄」を読み、碓井峠を越え浅間山レース場跡へ行きました。
当時はまだスタンド跡やパドック?と思われる小屋(ガソリンマーク?)などが若干残っていた
ように思います。ここから日本の単車の歴史が始まったんですね。感慨深いです。
 

昨日野球の観戦中に

 投稿者:班長  投稿日:2012年 5月 2日(水)12時04分54秒
  始めまして愛知に住む竹谷と言います。
昨晩の事です静さんと名古屋ドームに野球観戦していた時に、貴殿のお話を伺いました。
事の起こりはスズキ歴史館に行った事を、ブログや写真にアップしたところから会話のスタート。
スズライトのお話もしましたよ、FFのスズライトが何故フロンテでRRになったのかな?僕は1955年生まれですので静さんより若く教えてもらう事も沢山あります。
12日からは丹後半島のツーリングにもご一緒させて貰います。

http://hanntixyou.blog.fc2.com/

 

浅間記念館

 投稿者:権兵衛  投稿日:2011年 6月13日(月)12時40分30秒
  こんにちは。浅間火山レース等々の跡が無いとおっしゃいますが、
長野原町営の浅間火山博物館内に「浅間ミーティングクラブ」が設立した
「浅間記念館」がありますよ。
クラブ自体は、1975年から故中沖満氏を中心に立ち上げて現在も活動しています。
当時、走ったメグRZも展示しています。
一度、記念館にお立ち寄り下さい。(入場料・300円)
 

秋さま

 投稿者:管理者  投稿日:2011年 5月15日(日)08時48分28秒
  大変ですね。私のところには、迷惑メールは来ていません。
メールしましたが、そちらに受信できないようですので、
見てもらえるかどうか、わかりませんが、掲示板に書き込みをします。
 

伝説の伊藤史郎

 投稿者:Bob  投稿日:2011年 3月22日(火)18時04分56秒
  筆者のご尽力に感謝します。
日本のモータースポーツ史を語る上でとても貴重な資料です。感激しています。
私は60年代後半、高校生の頃から4輪レースの世界に飛び込みました。
一時、MFJのライセンスをも取得し、2輪レース界の片隅をウロウロしていた事もあります。
2輪から4輪の世界に活躍の場を移した名選手や名監督と少なからず親交があったので、このサイトで彼らの若かりし頃の活躍を読み、改めて感激しました。
1961年、私は小学校5年生の秋から6年生の春まで、約半年間入院生活を強いられました。
そんな時、夜のラジオ番組に伊藤史郎さんが出演していたんです。
自動車好きの父親の影響で、それこそ物心付いた頃から自動車やオートバイに親しみ、レースにも強い関心が在った小学生の私は、「浅間高原レースの英雄、伊藤史郎」の名前を知っていました。
ラジオではアナウンサーのインタビューで番組が進行しました。
伊藤史郎さんは「海外のレースに挑戦する体制が整った」事を力説していました。
海外旅行が特別な存在だった当時の日本で、プライベーターが海外のレースに挑戦するなどと云う事が例えようも無い位に物凄い話なのだと、小学生の私は興奮しそして感激してラジオに聞き入りました。
ラジオを通して聴く伊藤史郎さんの声は、とても穏やかで爽やかさ冴え覚えました。
大昔の事なので、此処ひとつ記憶が定かでは無いのですが、インタビューの中で伊藤史郎さんが「F1出場」にも言及していた様に思うのです。
父に買って貰ったアメリカの自動車雑誌「Sports Car」や海外ニュースでF1に関する知識が若干在ったので、小学生の私は伊藤史郎さんの話を聴いて、病院のベッドの中でワクワクした覚えが在ります。
断片的だった伊藤史郎さんのその後の記録を、このサイトを通して知る事が出来ました。
小学校5年生の冬に途絶えていた伊藤史郎さんの記憶が、半世紀の時の流れを経て、このサイトを通してやっと終わりを告げまた様に思います。
日本の4輪レース界は、2輪レース界の名選手、名技術者、名メカニック、名監督に依って築き上げられたと言っても過言では在りません。
「日本モーターサイクルレースの夜明け」に益々期待しています。
 

カワサキの想い出そして

 投稿者:メグロファンクラブ  投稿日:2011年 2月 4日(金)19時30分33秒
  「一度工場を見学してみたい。歴史車とレースピットなんか見れたら最高ですね。」
お一人のつぶやきが3人~5人の方々の賛成を経て、やがて下記のようになりました。

今回は、川崎重工業(株)明石工場と歴史車を見学
翌日には神戸カワサキワールドの見学をしようと
そして夜には新旧レース関係者・スタッフ・ライダーと
皆さんがトークショウを繰り広げて戴く「夢物語」です。

是非ともこのチャンス、ご参加下さい!!
お待ち致しております。

http://bbun.web.fc2.com/index.html

 

すごい資料ですね!

 投稿者:夢地蔵メール  投稿日:2011年 1月23日(日)09時05分44秒
  はじめまして。信州に住む元オトキチです。アサマ時代の貴重な写真を夢中で見せていただきました。私は1969年(昭和44年)頃月刊モーターサイクリストのリポーターをやっていて、取材のために浅間高原自動車テストコースを訪れたことがあります。当時はもう2輪メーカーはあのコースは使っていなくて日産自動車がラリー車のテストに使っていたと思います。無人のコースを歩いて写真を撮った後で管理人さん?と長時間話した記憶があります。私のホームページにその時の写真が置いてありますのでご覧ください。誰も居ないアサマの写真は珍しいのではないでしょうか。

http://www.yumejizo.com/retro_1.htm

 

レンタル掲示板
/3