投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 今回だけ

 投稿者:おん  投稿日:2011年 6月30日(木)06時50分36秒
返信・引用
  > No.61[元記事へ]

行雲さんへのお返事です。

> 私の感覚で言えば、自分という個のいない「全てはただ圧倒的に存在している。」の感覚と同義だと思います。
>

行雲さんは”今”それを体験されているのですか?

それとも過去の体験でしょうか?

もし過去の体験であるならば行雲さんの言葉を借りればそれは幻想ということになります。
 

今回だけ

 投稿者:Pメール  投稿日:2011年 6月30日(木)04時44分16秒
返信・引用 編集済
  本当は兄弟だからというんで、無くても好い詮索やしがらみが及んだり、
面倒い事もあると思うから書き込みは今後ガンとして控えますが
今回出たついでに一回だけ書き込みます。

OIVISさんもどうぞ昔の事は関係ないのでご自由に遠慮無くやって下さいませ。
共通の見解をおもちだから寧ろ有り難いので。

さて、
人には何かの拍子にウッカリ時を追い越して「今」に飛び込んじゃうと言う事態があります。
若しウサインボルトやセナが走りながら指を立ててたりしたらきっと追いついちゃったんだと思います。

その様にして一遍追いついて飛び込んでしまった者は
日常の心持ちの事で「今ここ」と言う言葉をそれまでのようには使えなくなってしまいます。
それまで「今に生きる」と思っていたものは「今」ではなかった、
今ウッカリ飛び込んでしまったあれこそが「今と言わずに何と言う」
...と言う掛け値なしの「今」だったと否応なく分るからです。

これまで何度となく行雲さんとは「今ここ」の事で言葉を交わした事がありますが
私は行雲さんご本人の感覚を共有は出来ないから
ヒョッとしたら同じアレを理屈じゃなく指さしてらっしゃるのかも知れない、
その如何は当人同士じゃないからわからない。

ただ、私は「今ここ」の前後の時間を引き合いに出してその事を伝えようとすると
「あれ」を指さすにはかえって紛らわしくなりそうで
伝えおおせる自信がない。
なのでその表現は採択しないと言うだけなのです。
それはもう表現感性の違いだろうから、行き違ってたらご免ね、と謝るしかない。

と言う一点だけ、私も一言参加しました。

また色んな方の別アングルからの「今ここ」スケッチを楽しみに
今後も見させて頂こうと思っています。
よろしくお願いします。

http://www.mitsunorin.com/

 

Re: (無題)

 投稿者:おん  投稿日:2011年 6月30日(木)00時47分31秒
返信・引用
  > No.58[元記事へ]

行雲さんへのお返事です。

問題は時間に捕らわれることです。

悟りとは時間に捕らわれていないことです。
しかし、それは簡単ではありません。
そしてそのための様々な方法がありそれは時間を含みます。
 

Re: (無題)

 投稿者:おん  投稿日:2011年 6月29日(水)07時33分44秒
返信・引用
  > No.56[元記事へ]

行雲さんへのお返事です。

> その前に、そもそも時間はマインドの幻想ですから、本来は存在していない時間を有るモノと想定して取り上げた時点で、ややこしくなることは必然です。^^

要はその認識をどの次元で持っているかということだと思います。

現実に時間がなければこの宇宙は存在しないわけですから、、、、
 

今 時間

 投稿者:おん  投稿日:2011年 6月29日(水)06時44分22秒
返信・引用
  中島タローさんへのお返事です。

>時間は線に譬えられることが多いですが、仮に時間が一本の線だとしたら“今”とはそ
>の線上の点に当たります。“今”とは時間という名の線上の点です。
>前回“今”には時間の幅が無いと申し上げましたがそれは、点には長さが無いのと同じ
>ことです。線上の点には長さが含まれていないのと同じように、時間上の“今”には時
>間の幅は含まれていないわけです。

この見方は実際の時間とは違っていると思います。
現実の時間というのは絶え間なく動いているのです。仮に一定方向に動いている
紙の上に決まった地点から点をうとうとするとき厳密な点を打つことは絶対にできません。

紙を二つに折った例をだされましたが例として適当ではなかったと思います。
この場合折り目も紙があるわけですから。中島さんのかんがえでは折り目が
切断された状態ですね。時間とは分断できない一つの動きだと思います。
 

Re: 祝!ご開設

 投稿者:Pメール  投稿日:2011年 6月27日(月)23時15分16秒
返信・引用
  > No.52[元記事へ]

行雲さんへのお返事です。

いえいえ、
怪我だの腰だのはほんとに気をつけて。
お元気でね。
 

Re: 失礼ですが…

 投稿者:OIVIS  投稿日:2011年 6月27日(月)21時01分8秒
返信・引用 編集済
  > No.49[元記事へ]

行雲さんへのお返事です。

> 別の方でしたか…それは大変失礼を致しました。
> 詳しいことまでは知りませんけど、PaPaさんは中島タローさんの弟さんなんですよ。
> いくらなんでも兄弟で…?とは思いましたけど、感性が似ておられるのかも知れませんね。

そう言う事でしたか

しかし換言すれば こちら様の掲示板を除いて
こう言う表現ができて しかも通じる場所も NET広しと言えども皆無と言っていいのじゃないでしょうか
おそらく ここを見つけて見える将来の常連さんも 普通にこう言う「表現」で賑わう様でしたら
彼等はありがたいと思う事でしょう

昔白土三平の漫画に『いしみつ』というのがあってその中に「酥(そ)」と言うのが出てくるんですが
あのように「して・・どんなあじじゃった?」「うまかっただ」
と言うような話で賑わえばそりゃあ楽しかろうと思います
古くて誰もしらないか・・

たのしみにしております
 

祝!ご開設

 投稿者:Pメール  投稿日:2011年 6月27日(月)16時30分30秒
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

行雲さんへのお返事です。

ご開設おめでとうございます。
愉しみに見ています。

行雲様、ご無沙汰してます。
私用は上記メアドまでよろしくお願いします。
(「表示」→「ソースを見る」で、リモートホストのご確認もよろしくお願いします)

http://6538.teacup.com/humming/bbs

 

Re: 失礼ですが…

 投稿者:OIVIS  投稿日:2011年 6月26日(日)23時00分41秒
返信・引用
  > No.47[元記事へ]

行雲さんへのお返事です。

> OIVISさんってPaPaさんですか?
> 表現の仕方が限りなく似ていますね。^^

PaPaさんと言うのはHUMMING PAPAさんの事でしょうか?
mixiにいた頃奥様経由でマイミクしていただいてましたよ
 

Re: 今 ここ  

 投稿者:OIVIS  投稿日:2011年 6月26日(日)21時53分33秒
返信・引用
  > No.43[元記事へ]

おんさんへのお返事です。

> 通りすがりの者です
>
> 要するに、今ここは一元を表した一つの表現ですね。
>
> 今ここに留まる限りそこに二元性はありません。

まことに
それから
おんさんというお名前に個人的に親しみを感じました
 

/6