teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


不義理をご容赦

 投稿者:MasterC( ▼▼)  投稿日:2017年 5月25日(木)15時17分44秒
  止まっていた時間を動かしてみました。
日々眩しい人のおかけです。
貴女がまたアフタヌーン紀行を再開したように。

http://www.pure.cc/~megalix/salon/

 
 

フェアトレード

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2017年 5月 3日(水)08時32分7秒
  2017年5月1日朝刊の日経新聞11面に「調達先の人権チェック」という見出しで、
労働搾取や差別を欧米が法令で監視強化という記事が掲載されていました。

そもそもフェアトレードって途上国の生産者を守る仕組みで搾取などの人権侵害を是正する目的
で世界的に意識が強められてますね。
日本では意識が低くて、周囲には意識高い系の個人輸入店や自然食品店くらいでしか目にしない
んですけど、昔からインドの紅茶生産の現場ではこの動きや変化を知ることはできました。


新聞記事にはパーム油とコーヒー豆についてスタバや花王を取り上げて企業の今後の姿勢につい
て取り上げていました。
なぜなら2020年の東京五輪に向けて欧米の人権団体が日本へ配慮を問いただす準備をしてい
ることを鑑み意識改革の必要性を訴える内容でした。

ついこの間アフタヌーンティーでいただいたニューカマーのLAの紅茶ブランド《アートオブ
ティー》
も世界規模のフェアトレードを謳ってましたが、カリフォルニア州は早くからフェアトレードに
関するサプライチェーン透明法を施行している土地柄だということを知って、深くうなづけた次第です。

大ブームのコーヒー業界やチョコレート業界のみならず、ほぼほぼすべての業界でこの流れは
無視できないことでしょう。
働き方改革もきっとこの流れに関連しているんではないかなと思ったしだいです。


 

ペニンシュラ東京「ブルーミングアフタヌーン」と《Art of Tea》

 投稿者:cam_sin (tealover)  投稿日:2017年 4月29日(土)22時55分3秒
  10年ひと昔・・・。
10年ぶりに《ペニンシュラ東京》のアフターヌーンティーに行ってきました♪

ロビーではお琴とフルートの生演奏。
10年前よりライティングが明るくなったように思えます。
思い思いにアフターヌーンティーに興じるこの雰囲気がとても好きです。

10年ぶりで一番驚いたのはクラシックスタイルだったはずのメニューが今風のアーティスティック系になっていたこと!
(Twitter参照)
マンダリンオリエンタル東京かよ!とツッコミを入れたくもなるくらい(笑)
それはそれはインスタグラム映えする趣向をこらしたお菓子やサンドイッチの数々に息をのみました。
「ブルーミング」と名付けられた趣向は、色とりどりの華やかさ!
特別協賛の《アートオブティー》の高級オーガニックティーとの共演が豪華さをかもしています。
《アートオブティー》はニューカマーのLAの紅茶ブランドで、世界中からフェアトレードで集めたオーガニックの茶葉をハンドブレンドで作り上げるのが売りです。
アーユルヴェーダ系の哲学で作られたお茶たちは、健康志向でデトックス効果もあるトレンドの逸品。

「オーガニックダージリン」は風味がとても優しく、とても美味しく感じました。
「アモーレティー」というそのネーミングに惹かれた白茶ベースのハーブティーはミントがアクセントで、薔薇の風合いとあいまってまさしく心身ともに癒しの逸品。

およばれで頂く上品なラインナップのお茶たちで、この世界観は嫌いではないです。思いのほかハマりそうで怖いです(笑)

そんな紅茶たちと、peninsulaのシャンパンでだらだら御馳走を頂くひとときは今も昔も変わらず贅沢の極みです(^^♪

そういえば、とても残念だったのはペニンシュラといいえば、チョコレートのバスケットサービスが無くなっていたこと。
アフタヌーンティーのテーブルの間を、チョコレートを配って歩いていたサービスが懐かしく思えてなりませんでした。
ただ重めのティーポットだけは、10年前と変わらぬままの姿で紅茶を注いでくれていたのが嬉しかったかな(^◇^)


【 メニュー 】

■Blooming Afternoon Tea ブルーミングアフタヌーンティー ¥5,000

Selection of Sweets with a glass Champagne
お好みのグラスシャンパンと共に ¥7,000

※ペニンシュラのオリジナルのシャンパンをチョイス。僅かに甘口。でも美味でした♪

Ham and cheese croissant sandwich
ハムとチーズのクロワッサンサンドイッチ

※オーソドックスなハムチーズサンド

Ashitaba mini buns and salmon tartar sandwich
明日葉のミニバンズとサーモンのタルタルのサンドイッチ

※サーモンタルタル美味、明日葉のミニバンズは色目が綺麗。


Selection of Savories Caprese
カップレーゼ

※しっかりしたミニトマト。歯ざわりが愉しい。

Crab and egg roll sandwich
蟹と卵のロールサンドイッチ

これは胡瓜が秀逸!ロール状にピーラーキューカンバーが美しく巻かれています。しかも美味♪

Flower Éclair
フラワーエクレア

※エディブルフラワーが美しい。

Lemon tarte
レモンタルト

Raspberry remington
ラズベリーレミントン

Cherry macaron
チェリーマカロン

Raisin cookie
レーズンクッキー

※これ最高に好き!レインボーのコーティングと、レーズンクリームとサクサクのクッキーが最高♪

Homemade scones
自家製スコーン

※プレーンと日向夏のスコーン。とりわけ日向夏は爽やかでとても美味!小ぶりのスクエアタイプで頂きやすいでした。

The Peninsula original clotted cream and jam
ザ・ペニンシュラ オリジナル クロテッドクリームとジャム添え

2017年4月ブルーミングな休日によせて・・・
 

NEW WAVE OF TEA

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2017年 3月 5日(日)22時11分4秒
  「BRUTUS」2017/3/15号は新しいティーカルチャーの特集号です!
これ最高に読みふけったわ~(苦笑)
本当に紅茶の最新トレンドに特化した特集で、ニューカマーに瞠目しっぱなし♪
紅茶専門書籍にありがちな「もーあきあき(辛口)」的なお茶を濁す内容はなしなし!
ワールドワイドな紅茶トレンドから、ティーバッグ特集でのティータグのコレクションまで
マニアックな事やらせたら男性雑誌は秀逸だね!
今年は“クル”って思っていたけど、こんなに早く“クル”とはね(苦笑)
ツイッターのリツイートも楽しいよ♪

いつになく毎日紅茶飲むのが楽しいです(^^♪
 

神戸ティーフェスティバル2017

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2017年 1月26日(木)21時47分33秒
  明日から神戸でティーフェスが催されるよ♪
愉しそうだな!
神戸のハーバーランドが会場なのね。
とっても素敵なシチュエーションだと思う。
飛んでいきたい気持ちでいっぱいだけど、次の機会に思いはとっておこう…。

〈オフィシャルサイト〉
http://www.kobeport150.jp/teafestival2017/
 

《AHMAD TEA》「デカフェ アールグレイ」

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2017年 1月22日(日)18時36分26秒
  気をよくしてカフェインレス紅茶の次です。

これは・・・もともと《アーマッド》と相性が悪いのかあまり美味しさを感じなかったです。

タンザニア茶葉なんですけど、水色がかなり黒いまさしくブラックティー(苦笑)
強めのベルガモット着香で、紅茶の味わいはほとんど感じられません。

超臨界二酸化炭素の排出法で、アルミパックの仕様は素敵なんですけど・・・ね。
いい勉強になりました。
これからのデカフェ紅茶の旅がますます楽しくなりました
 

《日東紅茶》「カフェインレス アールグレイ」

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2017年 1月21日(土)18時23分37秒
  初のカフェインレス紅茶は《日東紅茶》の「カフェインレス アールグレイ」です。

茶葉はケニアでます。やわらかい口当たりですが、個性が弱いので加工紅茶には最適です。
いくら個性が弱いとはいえ、常に安定した品質を誇るケニア茶なので安心していただけます。
水色は明るい赤色。抽出は2分。
なにも思い込みなく頂いた初カフェインレス紅茶。
感動を呼び起こすような美味さはないですが、丁寧な日常にピッタリの紅茶。
派手なラインの紅茶と一線を画すこの丁寧なラインの紅茶を愉しむ幅をこれから広げていきたいと思います。

 

デカフェ宣言!

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2017年 1月19日(木)21時35分35秒
  今年は新機軸『カフェインレスを探求する』をはじめます♪
メインの紅茶はもとより、コーヒーやその他のデカフェものに至るまで新たな旅の始まりです!

ワクワクの2017年です♪(・З・)ピュヒュ
 

『ミス・シェパードをお手本に』

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2017年 1月 9日(月)21時04分8秒
  とにもかくにもマギー・スミスが巧すぎるね。
あの細やかな関節の震え方(!)どうにもならない経年劣化をあれほどまでに演じることができるなんて!
複雑な人生の果ての苦悩と孤独を、英国流のウイットとユーモアで魅せてくれた。
辛辣な人生を上品に描いている。劇場では妙齢のレディ達のすすり泣きが聞こえてきました。

アラン・ベネット役のアレックス・ジェニングスもとっても良かった。
個人的には何気にエルトン・ジョンに見えて仕方なかった(苦笑)
まったく女王陛下万歳なんだね(笑)

http://www.missshepard.net/
 

謹賀新年

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2017年 1月 7日(土)20時54分1秒
  この一年がみなさまにとってまた素敵な一年でありますように!

2017年 新春
 

大晦日

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2016年12月31日(土)12時28分7秒
  今年も一年お世話になりました <m(_ _)m>

只今年越しの支度をしながら一休みしております。
いっぷくの紅茶は《ブンブン紅茶》の「佐助ブレンド」をたっぷりの牛乳でチャイ風で♪
http://bunbuntea.com/

では、皆さまよいお年をお迎えくださいませ!

 

『ノーマ東京』

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2016年12月19日(月)23時21分20秒
  2015年にマンダリンオリエンタル東京で期間限定で出店したコペンハーゲンのレストラン『ノーマ』の東京での奮闘記です。
http://www.nomatokyo.ayapro.ne.jp/

とにかくスタッフの若いシェフたちが皆、個性豊かでオーナーカリスマシェフに負けず劣らず素敵なの!
全員俳優みたいに見えてしまいます(苦笑)
イレズミのマッチョな腕でストイックにホテルのジムでトレーニングに励む姿と料理に集中して
真剣な眼差しで緻密な作業を淡々とこなす表情のコントラスト。
食の世界の過酷さ、孤独、ナーバスでありながらとてもエキサイティングな描写にグイグイ引き込まれる。

とりわけ東京の舞台がマンダリンオリエンタル東京というのが個人的にエキサイティング。
マンダリンオリエンタル東京といえば、タパス・モラキュラ・バーなわけで(苦笑)『ノーマ』にぴったり!

以前何度かタパス・モラキュラ・バーでは、ただただ愉しませてもらった。
マジックのような仕掛けでお客を楽しませる料理のステージ。
共通してるのはお客を楽しませる事、さらに『ノーマ』は一皿目でお客を日常からかい離させてしまう。

そのために人生を掛けて料理に取り組む姿は孤独・苦悩・恐怖・興奮・畏怖・畏敬・・・と、
その一皿でお客が得る至福の裏側で格闘している姿を垣間見ることがでた良質なドキュメンタリーでした。

私が一番気になった一品は「ニンニクの花」かな。シンプルで洗練されたビジュアルだけに味が気になるな
カモもグロイけど美味しそう~(苦笑)
 

コーヒービーン&ティーリーフ

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2016年12月 3日(土)21時06分21秒
  ずっと気になっていた《コーヒービーン&ティーリーフ 》紀尾井町店に行ってきました。
http://www.coffeebean.co.jp/index.html

赤坂の東京ガーデンテラス紀尾井町のテナントで、モーニングティーを頂いてきました。
イングリッシュ ブレックファーストティーラテを熱めでオーダーしました。
フワフワのミルクフォームに甘いシロップで風味づけされた某ス●バのティーラテと疑似系(苦笑)
こんなことならオールミルクでオーダーしても良かったかな(苦笑)

これから全国展開となるのかな。
某スタバのティーバーナの今後の展開も気にしてますが、来年は紅茶…来るね!
 

アンダーズ東京「アンダーズタヴァン・アフタヌーンティー」

 投稿者:cam_sin(tealover)  投稿日:2016年10月16日(日)23時39分17秒
  虎ノ門のアンダーズ東京でアフタヌーンティーを愉しんでまいりました。

小さめのティーテーブルでしたので三段トレーは所せまし(苦笑)
いつものとおりシャンパンでの幕開け!
本日のアワワはヴーヴクリコ♪

セイボリーが充実しているのでシャンパンをゆったり愉しむことができます。
ハムとチーズのサンドイッチが美味でした。
特筆すべきは「胡瓜のスープ」!凄い胡瓜を絞った感満載のお汁でして…(w)
かつてないギブアップ系でした(笑)

いい気持ちになった頃、紅茶を頂きます。
《デンメア》だったのでクラシック系を次々に頂きました。
ただ、こちらの茶器が厚手の和食器系のティーカップですのでクラシカルに紅茶を
頂くにはやや違和感があるやもしれません。あくまでも好みの問題ですが。

瞠目したのはコーヒー系のドリンクを提供するにあたり使われているプラスチックのカップ!
二重構造のプラスチックの大ぶりの透明のコップなのですが、手で掴んでもまったく熱くなく
それでいて口にすると中身は凄く凄~く熱々のコーヒーが頂けます。
これ凄い優れものでハマります。

スウィートのトレーでひと際異彩を放っているのはアンダーズ名物エクレアですね。
ミニサイズのが3つ。
黄色いのと茶色いのとピンクの♪
黄色いのは黒ゴマのアクセントが効いてます。まさしく大学イモのお遊びが楽しいです。

相変わらず小食なので三段トレーを食べ進めていくと苦しくて苦しくて…(苦笑)

とはいえ、久々のアフタヌーンティーでしたので心底愉しみました。

〈メニュー〉
■セイボリー&スウィート

季節のエクレアセレクション(マロン・サツマイモ・ラズベリー)
チョコレートフィナンシェ
ガナッシュ ピスタチオクリーム パート ド フリュイ サブレ
クレームブリュレ タルトレット ストロベリームース
自家製スコーン - プレイン&オレンジ クロテッドクリーム 季節のフルーツジャム
鱸のクロケット 雲丹の燻製 セピアアイオリ キクイモのタルトレット
イクラ ナスタチウム
ハムとチーズのサンドイッチ
マスタード フォアグラのクレームブリュレ メープルでローストしたプラム
冷製の胡瓜のスープ 自家製サーモン

■ドリンク
《デンメア ティーハウス》イングリッシュブレックファースト/ダージリン/アールグレイ/フレバリー
煎茶/ほうじ茶
コーヒー/カプチーノ/カフェラテ

料金 ¥3900(消費税+サービス料15%別)
 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:cam_sin (tealover)  投稿日:2016年 1月 9日(土)20時01分43秒
  この一年、大切に過ごすことができますように・・・。

2016年の年明けによせて・・・。
 

大晦日

 投稿者:cam_sin (tealover)  投稿日:2015年12月31日(木)19時41分5秒
  皆さま、よいお年を~!!!
 

グッドモーニングティー!

 投稿者:cam_sin (tealover)  投稿日:2015年11月29日(日)10時09分52秒
  >Master Cさま

おはようございます!(^u^)
いいですね二人の日♪
Tea for Twoのイメージそのままに・・・。

すっかり寒くなった今日この頃、熱々のチャイが最高に美味です。
とても上質なアッサム茶葉のCTC。
そのままストレートでいただいても馥郁たる風味が魅惑的な美味しい紅茶です。
熱々のミルクで煮出していただくと雑味のないコクの深い逸品に・・・。
遅く起きた休日ののにシアワセなひとときのお相手に!

《ガネッシュ》の「アッサム」
http://www.ganesh.co.jp/GREETING/page01b.htm
 

思い出すことが

 投稿者:Master C  投稿日:2015年11月23日(月)17時35分58秒
  紅茶の日とか、◎○の日みたいなのが、ほぼ毎日あります。
もちろん、今日は勤労感謝の日ですが、それ以外にも、手袋の日、外食の日、Jリーグの日、いい兄さんの日などがあるようです。

われわれ二人の日なんてのも、いいかな?

http://www.pure.cc/~megalix/salon/

 

紅茶の日です!

 投稿者:cam_sin (tealover)  投稿日:2015年11月 1日(日)19時29分42秒
  サイトは大変ご無沙汰していましたが、毎日紅茶を飲んでいます♪

そして今日は紅茶の日です。

自宅で久しぶりに《フォートナム・アンド・メイソン》の「スモーキーアールグレイ」を頂いています。
発作的にラプサンスーチョンが飲みたくなった気分だったので。
絶妙なバランスで飲みやすくブレンドされたF&Mの「スモーキーアールグレイ」
スモークチーズをおやつに、馥郁たるティータイムに最高な逸品です♪

ではでは(・ε・)
 

寒中お見舞い申し上げます

 投稿者:cam_sin (tealover)  投稿日:2015年 1月10日(土)22時02分49秒
  毎日ベラボーに寒い日が続きますね(苦笑)

2015年、今年も宜しくお願いします♪(・ε・)
 

レンタル掲示板
/8